足の傷あと消える塗り薬ある?素足をキレイにしたいならこのアットノンがおススメ!

【夏直前!足の傷あと消えるかな?】キズを目立たなくする塗り薬「アットノン」!素足をキレイにしたい!

 

 

夏の薄着・水着を着る前に傷を消したい!キレイな素足!見られる素足のキズ跡消せるかも? 

 

先日、会社で20代の女の子たちが、こんな会話をしてました!

 

 

「アットノン効くよ!」

 

「ホントに~?」

「あ、膝のキズ跡に塗ってみようかな!」

 

「ホントに!薄くなってもう目立たなくなるよ!」

 

 

なんて話してました。

 

「何?アットノンて?」と聞くと、

「お肌の傷あとが消えるんですよ!」

 

 

若い女の子たちは、夏前に足のキズ跡が気になるので、その会話で盛り上がっていました。

夏には肌の露出が多くなるから、かなり気にしているようでした。

 

もうすぐ夏の海水浴シーズンがやってきま~す!

 

キャプチャ

photo by :<<saigerowe>>

 

実際、
「アットノン」は女性たちに、かなり売れているようです!

 

春を過ぎたこの時期、

足を見せる季節、夏。

 

確かに女性たちには必要な塗薬ですよね!

 

 

「今はそんなスゴイが薬あるんだ・・・」と思いましたが、

実際売れているのかと、amazonランキングを見ると確かに上位でした。

 

効果があるから売れている!のですね!

「アットノン」

キャプチャ

画像出典元:http://www.kobayashi.co.jp/brand/atnon/about/

 

 

でも、

小さい傷なら自然に消えたり薄くなっていくけど・・・・

 

「ホントに効果あるのかな・・・?」

 

「よし!娘のキズを治そう!」と思い、ドラッグストアに直行!

 

スポンサーリンク

 

アットノンは市販薬。

大体、1000円~1200円位で売ってます。(希望小売価格¥1,300税抜)

 

4種類ありますので、それぞれ目的に合わせて購入してくださいね。

キャプチャ

画像引用元:http://www.kobayashi.co.jp/brand/atnon/about/

 

 

子どもの虫刺され跡・傷あとにも効果あり!

 

子どもはいっぱい遊ぶから傷だらけ・・・。

 

4歳の娘は元気いっぱいです!

「おてんば娘!!」

 

外でいっぱい遊ぶのはいいんだけど・・・・

転んでばかりいるから、大きくなって傷が残らないかな・・・・

 

はじめての女の子だから超心配!(過保護パパです!笑)

 

上の男の子2人はそんなこと気にもしませんでしたが(笑)

 

 

実際に買った「アットノン」を娘の膝のキズ跡に塗ってみました。

 

 

何と!塗り始めて、2週間程で

娘の膝のキズが殆ど目立たなくなりました。

 

 

このスゴイ薬、

市販薬「アットノン」について調べてみました。

 

 

傷あとが消える「アットノン」ってどんな塗薬?

 

「傷跡が消える?」どういうことなんだろう?

 

製造元は小林製薬株式会社。

効能・効果はこんなに幅広い!!

↓     ↓     ↓

きず・やけどのあとの皮ふのしこり・つっぱり(顔面を除く)、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手指の荒れ、手足のひび・あかぎれ、乾皮症、小児の乾燥性皮ふ、しもやけ(ただれを除く)、打身・ねんざ後のはれ・筋肉痛・関節痛

引用元:http://www.kobayashi.co.jp/seihin/ant/index.html

「傷あと」だけでなく、子供の乾燥性皮ふや打撲関係の効能効果が認められているんですね!

「スゴイ!!」

 

更に、商品説明ページを開いているとこんな記載がありました。

↓     ↓     ↓

なかなか消えない一生キズになってしまう前に、その傷あと、ケアしませんか?
アットノンは、できてから1~2年たった傷あとにもお使いいただけます。

POINT! 子供の一生キズ対策にもおススメです。

引用元:http://www.kobayashi.co.jp/brand/atnon/fact/

 

 

これは・・・!!

「買ってみよう!!」

私は単純です・・・(笑)

 

「娘が大きくなってもキズ跡が残らない為に!」

 

 

まだまだ、おてんばな4歳児。

 

これからもたくさん転んだりして、ケガしたり・・・

もしかして「やけど」をしてしまったりして傷が残ることも・・・・・。

 

 

娘もお年頃の女の子になれば

目立つ場所にキズがあったらつらい思いをするかも・・・と。

 

キャプチャ

画像引用元:http://www.kobayashi.co.jp/brand/atnon/voice/

 

 

家の裏が山で、5月中旬~10月はやぶ蚊がたくさんいるんです!

虫刺されは日常茶飯事。

 

痒いから子どもはいっぱい掻き壊しちゃう・・・。

→傷が残る。

 

早いうちに塗ってあげたほうがいいですね!!

 

 

大人の傷跡は治りにくい?傷あとを治す為の新陳代謝とは?

スポンサーリンク

 

子どものうちはひどい傷以外であれば、新陳代謝がスゴイ正常だから自然と傷あとが消えますけど、

 

 

新陳代謝が悪くなる30代40代以降の大人は違います!

※もちろん個人差はあると思います。

 

「虫刺されのキズ跡、なんか・・・消えないの・・・」

 

とウチの奥さん(42歳)

 

傷あとを残さないためのポイント

日光に当てない
傷になっている皮膚は薄くなっており、紫外線にあたると、シミの原因になります。
新陳代謝を正常に保つ
皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れると、傷跡がなかなか消えません。
新陳代謝を正常に保つためにも、保湿をする、食生活に気を付ける、ストレスをためないなどといった工夫が必要です。

引用元:http://www.kobayashi.co.jp/brand/atnon/care/

 

小林製薬さんのHPには、

薬以外にも、新陳代謝を正常にする工夫が必要!とあります。

 

新陳代謝とは、簡単に言うと【古いものを新しくする】ことです。

代謝が悪くなる原因の一つに、乱れた生活習慣があります。

 

 

「お肌がキレイ!」「傷あとが残らない」の本当の理由は、

 

新陳代謝が正常!ってことなんですね!

 

 

キャプチャ

画像引用元:http://www.kobayashi.co.jp/brand/atnon/about/

 

「アットノン」は、

薬の有効成分【ヘパリン類似物質】で塗った部分の新陳代謝を促して、傷あとを改善していく薬とあります。

 

新陳代謝が徐々に衰え始めてしまう、

30代以上の女性には、まさに、待ってました!という塗り薬ですよね(笑)

 

継続的な使用をおすすめします。

肌が生まれ変わる新陳代謝の周期は28日。
アットノンはこの間にじっくり作用していくので、
新陳代謝の周期を目安にした使用をおすすめします。
アットノンの有効成分のヘパリン類似物質は、塗ってすぐに効果が実感できるものではありませんが、徐々に傷あとの赤みや盛り上がりに作用していきます。効果を感じていらっしゃるようでしたら、継続使用されることがおススメです。
引用元:http://www.kobayashi.co.jp/brand/atnon/fact/

これを読むと、

すぐ効果は出なくて、徐々にl効果が出るとあります。

 

傷を消すためにも、5月6月には塗り始めたいですね!

 

 

 

シミへの効果は?

 

 

代謝の促進!

とあったので、もしかしたらシミにも効果があるのかな?と考え使用してみたところ、

 

私kokoroの

背中と肩のシミが消えることはありませんでした。

 

海で遊んでばかりだから、30半ばから背中がシミだらけになってしまいました~(笑)

 

ま、実際の効能効果には記載されていないので当たり前ですけど。

 

でも、

これだけの効果がある塗薬アットノン。

本当におすすめです!!

 

 

最後まで記事をお読みくださいまして、本当にありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

こちらの関連記事も役立つ情報が満載です。

コメントを残す

CAPTCHA